リンク

教室の元スタッフ「おはぎさん」こと ふるやともよさんが川崎市幸区の自宅で造形教室を始めました。
Facebookページもチェック!
年齢、性別、運動能力を問わずだれでも長く楽しく安全にできる格闘技「ブラジリアン柔術」の道場。千鳥町駅から徒歩2分。キッズクラスもあります。
教室を手伝ったいただいたこともある おぐら みつこ さんの設計事務所。庭、外構など外回り専門です。公園みたいなペット霊園はなんともかわいい。 ブログ ▶「草庭帖」
くさっぱら公園の掃除仲間、鍋谷 孝さん・香さん夫妻が営む切子ガラスの会社。娘の海と切子体験したときは『蒲田切子』でしられる日本伝統工芸士の弟さんが親切に指導してくれました。
武蔵新田の駅から5分、手作り家具の工房。ご夫婦が二人三脚でひとつひとつ心を込めて作った家具の数々。「ティール・グリーン イン シードビレッジ」もすぐ近くです。
教室のスタッフ、たみちゃんのサイト。動物をモチーフにしたフェルトのブローチや小物はかわいくて繊細。
教室のスタッフをしてくれていた、あらいようこさんのWEBショップとブログ。あつかっている ぬいぐるみや雑貨は、すべてようこさん自身による手作りです。
大学時代の友人、はなちゃんが三重県四日市で開いているアトリエ。小学生だけでなく、中高生も教えています。
堀川さんが自宅で開いているフラワーアレンジメントの教室。ホームページを作っているお嬢さんは手の教室のOB。
創って、学んで、面白い!創立1978年 (推定) のフリースクールの老舗。もの作り、料理、アウトドア…と幅広い活動を展開しています。
おとなりの小泉さんちが、ある日突然博物館になりました。昭和のフツーの民家とフツーの暮らしを保存・展示しています。
大田区千鳥一丁目、くさっぱら公園は一見なんの変哲もない区立の公園ですが…。
お茶がのめる絵本の店「ティール・グリーン イン シードビレッジ」のブログ。新刊のご案内や、イベント情報などもりだくさん。
手のひらにのる小さなからくり人形を作る、高田さんのサイト。建築模型やパンメーカーのパンフレット用に作ったミニチュアなど、目が点の精密さ。
不思議なモノとブックレットをセットにした「ガジェットブックス」を作っています。ご存じ「紋切り型」シリーズの出版元でもあります。「実物の感動」はこちら。
インド楽器「サーランギ」の演奏者にして、楽器および珍道具制作者、川崎ピースケさんのブログ。
紙芝居に情熱を燃やす加藤雄大さんのHP。
有名なオートマタ(からくり人形)のグループ、「キャバレーメカニカルシアター」のサイト。動画を見るにはQuickTimeとFlashのプラグインが必要です。
ペーパーエンジニア 坂 啓典さんのサイト。動くペーパークラフトがいっぱい。こちらはプラグインなしで見られます。
数あるペーパークラフトのサイトの中でも、ここのユーモアのセンスは抜群。手軽に作れるのも魅力。ぜひダウンロードしてみて。
からくりペーパークラフトのFlying Pig の日本語版サイトができました。もちろん動画もたっぷり。基本的なメカニズムの解説は、工作少年・工作少女にぜひ見て欲しいページ。
埼玉県川口市の造形教室。エネルギッシュでのびやかな作品もさることながら、毎日の教室のようすをつづった「雑記帳」を読んでは、うなずいたり、はげまされたりしています。
友人の高橋トール氏が世田谷区でやっているフリースクール。
川崎市のフリースペース「たまりば」のホームページ。名前の由来は "Tama River" 代表の西野さんの文章は読みごたえがあります。
フリースクール系ミニコミ誌「子どもとゆく」のホームページ。復活した掲示板で池見さんの「こどもどこ日記」が読めます。
すでに愛読という方も多いと思いますが。私のお気に入りは「ガキの頃は…」と「うるまでるび…」。(連載終了しているので『コンテンツ一覧』からどうぞ。)